玄関ドア専科 会長ブログ


玄関ドア専科
by nagasimasan
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
メモ帳
最新のトラックバック
枕を股に挟むと気持ちいいw
from 女子大生日記
ゴルフの歴史 
from ゴルフに興味津々♪
私だってたまには・・・
from 奈保美
私だってたまには・・・
from 奈保美
先生だって一人の女
from 先生
見ないことをおすすめします。
from 見ないでください。
特別サービスですよ♪
from 遠藤
3日はどうしますか??
from 一人暮らしの女
お姉さん、温泉行きたい
from お姉さんが教えてあげる
みなほ
from トラックバックありがと〜
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

「やろう」を実践する

「あれもやろう」 「これもやりたい」

意思薄弱な私ですから、自慢じゃないけど「やろう」の一万分の一ほどしか

「やれた」にはなりません。

それでも後から後から「やろう」が沸いてきて、「やろう」のまま消えていきま

す。まったく「このやろう」といったところが現実です。しかもちゃんと自分を

納得させる理由まで用意して。(例*時間が無かった。 明日やろう)

いつもの「平成・進化論。」によれば、その解決法として、

1. 「やろう」と思ったらすぐやる

2. 「行動に強制力を働かせる」

言われてみればもっともな事で、1.は倫理でいうところの「即行即止」。

2.も、私のことで言えば、朝のMSにぎりぎり参加していた去年に比べて、

会長になってからは早く出ています。

会長職という強制力があればこそ、「何が何でも」となるんでしょうね。

この方法を用いて、今年の「やろうども」を「やれた」にしていこう。

「やろう」と「やれた」の違いは、「月とすっぽん」程も違うのであります。

「やらざるを得ない」状態をどう造るか、いかに「自分を追い込むか」

怠惰な私の妙薬たりうることは確かです。

[PR]

# by nagasimasan | 2007-01-02 13:22

玉磨かざれば光なし

歯磨きもろくにしない私が言うのも何ですが、

倫理を学ぶというのは、宝石の原石であるわたしを、磨き光らせるということ

なんでしょうか。

ただし、本当に光り輝くかどうかは唯の石か原石かに因るのか、はたまた人

は誰でも原石であって磨き方によって全てが光るのかは定かでない。

日常、歯や車は磨いても、もっと磨かなくてはいけない心や体まで手が回ら

ないのが現実です。

朝夕に歯磨きをするのが習慣な様に、心磨きも習慣にしないとだめなのか

も知れません。その習慣としての朝6時から週一回のモーニングセミナーが

貴重な磨きタイムだと思います。

そして、さらに言えば、MSで磨いたことをさらに「磨きの復習」をして、磨き

に拍車を掛けたいものだと自分につぶやく私です。
[PR]

# by nagasimasan | 2007-01-02 11:35

気づき、学び、

┃【今日のピークパフォーマンス方程式】            ┃
┃                              ┃
┃ ■1日3個しか学ばない人、1日30個気づく人、1日300個   ┃
┃  発見する人とでは、時が経つにつれて相当の違いが生まれる。┃
┃                              ┃
┃ ■まずは1日30個気づく人になり、1年で1万の学びを得る  ┃
┃  ようにしてみてはどうか。                ┃
┃                              ┃
┃ ■何らかの知識から大きなアクションを起こせる人になるには、┃
┃  こうした学びの蓄積という基礎体力が必要なのだ。     ┃
┃                              ┃
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━「平成・進化論。」━━┛

メルマガ「平成・進化論。」より無断転載   ごめんなさい。

以前から思っていたことですが、人が生きているってことは、日々何かを感

じ、思い、気づき、学んでいる筈なんじゃないかと。

ただ、私もそうだけど、そんな日々の想いはたちまちの内に忘れ去られるの

が常です。そうして私のように馬齢を重ねるわけです。

「これはまったくもったいない話だ」とこの著者は教えてくれています。

そして、個々の気づき、学びを蓄積して基礎体力にしなさいと。

それじゃ蓄積は具体的にどうやるのか。それは記録することだそうです

または、気づき、学んだことをすぐ誰でも良いから話すこと

つまり自分の頭にその情報を貼り付ける作業が必要ですよと。

多忙な日常の中で、自分が前へ進む為の時間は、何にも優先すべきなの

は分かっていても、つい目の前の日常業務に忙殺されてしまう癖を「何とか

しなくては」と思うのであります。
[PR]

# by nagasimasan | 2007-01-02 10:39

新年の決意もどき


2007年の最初の一日が明けた。

元旦はなんとなく一年の決意をするのが習わしとなっている。

だからと言って、その決意が成就したこともないし、決意したことすら忘れてしまうのがおちなの

だが、やっぱり元旦になると決意したくなるのである。

9月に倫理法人会の会長役を拝命し、希望に燃えてスタートし、早くも4ヶ月が去る。

仕事と倫理活動に多忙を極め、たいした事もできずに今、自責の念に駆られるのみ。

新たな年を迎え、今年は何とかしなくてはと思い巡らすうちに、「そうだ、ブログで倫理活動を書

こう」などと思いついた次第。

それでどうなるの、と言われると返答に詰まるのですが、書くことで考えがまとまり、それを会員

の方に見てもらうことで、コミュニィケーションが図れるのではと思うわけです。

365日は何といっても長丁場ですから、「続けていこう」と心に期していざスタートです。

とまあそんなわけで、よろしくお付き合いいただきたく、伏してお願いいたします。
[PR]

# by nagasimasan | 2007-01-01 16:21